ねこパンチ

ワンちゃん・ネコちゃんコラム

2015.07.04 更新

ねこパンチ

ねこパンチ

猫といっしょに暮らしている方なら、一度は愛猫の猫パンチを経験したことがあると思います。猫パンチとは、前足を前に差し出し、スナップを利かせて相手を招き寄せるかのように足裏で攻撃するしぐさのことです。
人間に対して猫パンチを出すのはどんな意味があるのか、なぜそうするのでしょうか。

ねこパンチ

興味を引き付けるための猫パンチ
遊んで欲しい、ごはんが欲しくて、飼い主さんの興味を引き付けるための時。
この時は、爪を隠して、ゆっくり猫パンチをする事が多いみたいで、人間に当たっても痛くないです。

なで方に不満がある
なでていたら気持ちよさそうにゴロゴロいっていたのに、急に怒りだし猫パンチをされることがあります。
しつこくなですぎて、猫がもう満足したとアピールしたい時に「しつこい!」と怒っている時。愛撫誘発性攻撃行動と言われています。
しっぽ・肉球・お腹・足などの猫が触って欲しくないところを触っている時もそうです。
飼い主としては、一番ショックを受けて悲しくなるケースですね。

猫 不満

ケガや病気のため
猫は自分の怪我や病気をしているところを触られると、反射的に猫パンチでその手をはねのけようとします。もし、パンチを繰り出された前後にいつもと違った様子が見られるのなら、怪我や病気の心配をしたほうがいいでしょう

猫の気持ちを知る方法はしっぽ、鳴き声、仕草など、いろいろありますが、猫パンチも重要な猫の気持ちを知る情報源のひとつです。猫は言葉を話せないので、飼い主には行動で伝えることになります。不思議に思う行動にも、それぞれ理由があるのですね。

猫 手


新着コラム

カテゴリーで選ぶ