犬の十戒

ワンちゃん・ネコちゃんコラム

2015.06.13 更新

犬の十戒

犬の十戒

多くの愛犬家に知られている犬の十戒(いぬのじっかい)をご紹介します。広く世界に伝わっている英文の詩で、作者不詳とされています。実際には原典があり、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い主に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元となっているそうです。

原文が英語の為、日本では色々な翻訳がされ、解釈も少しずつ変わっていますが、ペットとして飼われることになった犬と人間との望ましい関係を、犬が人間に語りかけるという形式で訴える内容で、深い共感と感動を呼ぶことは間違いないでしょう。


子犬 嬉しい

1 My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.
私の生涯はだいたい10年から15年です。あなたと別れるのは、何よりも辛いのです。私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


2 Give me time to understand what you want of me.
あなたが私に望むことを、私が理解するまで待ってください。


3 Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.
私を信頼してください。それだけで私は幸せなのです。


4 Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたには仕事や楽しみもあるし、友達がいるけれど・・・私にはあなたしかいないのです。

フレブル


5 Talk to me. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.
私に話しかけてください。たとえ人の言葉は分からなくても、あなたの声は届いているから。


6 Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.
あなたがどのように私を扱っているか、考えてみてください。私はそれを全て覚えていることを忘れないでください。


7 Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
私をたたく前に思い出してください。私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、絶対にあなたを噛まないように決めていることを。

ダックス


8 Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
私が言うことを聞かない、手に負えない、怠け者だと叱る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみてください。ちゃんとした食事をもらっていたでしょうか。太陽が照りつける中、長い間放っておかれたことはなかったでしょうか。あるいは私の心臓が弱っているせいで、動けないのかもしれません。


9 Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
私が年老いても、どうか世話をしてください。あなただって、同じように歳をとるのです。


10 Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.
最期の旅立ちの時には、どうか私のそばにいてください。「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないでください 。あなたがそばにいてくれるだけで、 私はどんなことでも安らかに受け入れます 。そして・・・どうか忘れないで。私がずっとあなたを愛していたことを。

柴犬


   猫の十戒へ


新着コラム

カテゴリーで選ぶ